売上が全く無くても納める税金!

売上が全く無くても納める税金!

会社設立トップページ > 起業情報 > 売上が全く無くても納める税金!
お知らせ
先月は多数のご利用を頂き、
ありがとうございました。

口コミ・ご紹介のお客様や、
2社目・3社目のお客様も増え
身の引き締まる思いです。

本日お申し込みの場合、
会社設立予定日は

前後の平日になります。


自分でやるより3万円以上安い、
早くて簡単な当センターに
会社設立代行はおまかせ下さい!

  • 最新ニュース

  • ニュースアーカイブ

  • カテゴリ

  • 売上が全く無くても納める税金!

    さて、皆さん。今回は、税金に関してのお話です。
    通常、会社を経営して儲けると税金を納めます。
    全く儲かって無くても(赤字)でも税金を払う必要はあるのでしょうか?
    答えはYESです。
    新しく会社を設立はしたが、全く活動をせずに、売上が0円の場合でも、
    法人住民税5万円を納めなければいけないのです。
    毎年赤字、もしくは営業をしていないから税金はかからないと勘違いして、
    放置していても、毎年最低5万円はかかるのです(小規模の会社の場合)。
    放置しておくともちろん延滞金のような利子が付き、累積していきますので
    ご注意下さい。

    ▲ページの先頭へ戻る