合同会社の資本金の払い込み

合同会社の資本金の払い込み

会社設立トップページ > 起業情報 > 合同会社の資本金の払い込み
お知らせ
先月は多数のご利用を頂き、
ありがとうございました。

口コミ・ご紹介のお客様や、
2社目・3社目のお客様も増え
身の引き締まる思いです。

本日お申し込みの場合、
会社設立予定日は

前後の平日になります。


自分でやるより3万円以上安い、
早くて簡単な当センターに
会社設立代行はおまかせ下さい!

  • 最新ニュース

  • ニュースアーカイブ

  • カテゴリ

  • 合同会社の資本金の払い込み

    合同会社の設立の場合、資本金の払い込みは、代表社員の個人口座に振り込み(入金)となります。
    そして、その代表社員の通帳のコピーをとって、資本金の払込証明書となります。
    代表社員が複数人いた場合、その代表社員のうち、どなたかお一人の個人口座に資本金を振り込めば大丈夫です。
    もし、代表社員の方が銀行口座を持っていない場合は、会社が資本金を受け取ったという領収書類をもって資本金の払い込み証明書の代わりとなります。

    ▲ページの先頭へ戻る